スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

プラチナ古典インク 再入荷!

発売以来、大人気となっている、プラチナ万年筆さんの古典インク・シリーズですが、売り切れていた色がいくつか再入荷しました!
一番人気のカシスブラックも今なら在庫ございます! ただし、今回の入荷分も少ないので、気になる方はお早めにご相談くださいませ。

プラチナさんでは、この他にもカーボンブラックインク(ボトル)などもメーカー欠品で生産待ちになっておりまして、なかなか商品は揃わないのですが、順次入荷しますので、是非よろしくお願いいたします。
  1. 2017/03/25(土) 10:07:34|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左義長祭のご案内

先週末から風邪をひいてしまいました。 病院で診てもらったところ、幸いにも!?インフルエンザでは無かった様ですが、鼻づまりなどで辛い毎日です。

さて、3月11日(土)、12日(日)は、スミ利の地元で日牟礼八幡宮の左義長祭りが行われます。 この為、付近では山車の運行などで通行規制されるところもございますので、お車の運転には十分ご注意くださいませ。 私も祭りに参加しなければなりませんので、時間帯によっては店にいないこともございます。何卒ご容赦下さいませ。


年度末となり、スミ利でも官庁、学校、企業様等の納品業務でバタバタしております。 外出により一時不在とんることもあり、メールやお電話でのお問い合わせにすぐにお答えできない場合もございますが、何卒ご容赦のほどお願いいたします。
  1. 2017/03/09(木) 15:11:54|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨシ刈り

2月25日(土)、毎年恒例のヨシ刈りに参加してきました! コクヨ工業滋賀さんが中心となった「ヨシでびわ湖を守るネットワーク」の活動の一環です。 びわ湖周辺で刈り取られるヨシでは、数少ない「使い道」のあるヨシ刈りなんです。 ここで刈り取られたヨシは選別、保管の上、紙の原料の一部として活用され、皆さんご存知の「リエデン・シリーズ」のヨシコピー用紙や、ヨシノートなど、ヨシ文具に生まれ変わって再利用されます。

当日は心配していたお天気もまずまずで、ヨシ刈り日和となりました。 有名企業さんが大勢で参加されておおり、総勢約200名の大規模なヨシ刈りに。毎年の地道な活動により、この辺りのヨシ原をとても良い状態になってきました。 ヨシの1本1本が太くて背も高いのです。 なんだか紙にしてしまうのが勿体ないほど立派なヨシでしたよ(笑)。

実は先日も、商工会議所の活動で別のヨシ刈りに参加してきましたが、こちらは雑草も多く、ヨシが細く弱々しかったです。 こちらは、どちらかと言うと、ヨシ原がこれ以上荒廃するのを防止する為の「草刈り」的な要素が大きい様に思います。実際、草刈り機が多数導入されてました(笑)。 ヨシ刈りせずにヨシ焼きを行っても、上手く燃え広がらず、綺麗に焼けないのだそうです。 ヨシの使い道は特に無い現状ですが、今回は刈り取ったヨシの一部を農地の暗渠の蓋!?として利用されるとのことでした。 少しずつ用途が増えて、ヨシ刈りの効果が出てくれば、こちらのヨシ原も綺麗になってくるのではないでしょうか。

何はともあれ、久々に体を動かして、良い運動になりました。
  1. 2017/02/26(日) 13:01:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

万年筆カクノ 限定マスキングテープ付き!

大人気のエントリー向け万年筆「カクノ」に、オリジナルデザインのマスキングテープがオマケで付いてくる限定セール品がスミ利に入荷しました! ※万年筆で付属のマスキングテープに字を書くことはできません。
カクノ万年筆 マスキングテープ付き スミ利
ペン先の字幅は全てF(細字)で、軸色はグレー、ブルー、ソフトブルー、ソフトピンク、ソフトイエロー、ソフトバイオレットの全6色からお選びいただけます。 勿論、お値段は通常と同じく定価¥1,000+税です。

因みに、オマケのマスキングテープのデザインは、白(カクノくんいっぱい)、ピンク(ハロー!カクノくん)、黄(カクノくんいろんな顔)の3種類。こちらもご自由にお選びいただけますが、在庫限りですので、ご希望の軸色とマスキングテープの種類によっては売り切れとなる場合もございますので、その際はご了承くださいませ。 ※付属のマスキングテープには、万年筆などで字を書くことはできませんので、ご了承下さいませ。
カクノ マスキングテープ付き 限定品

スミ利では、この他にもパイロットさんの高級万年筆、エラボー樹脂軸(ブラック、レッド)定価¥18,000+税や、カスタム・ヘリテイジ912ウェーバリー定価¥20,000+税など、これまで店頭在庫していなかった製品も入荷しております! 是非、お気に入りの1本を探しにご来店くださいませ。
  1. 2017/02/15(水) 14:59:32|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プラチナ 古典インク

発売前から話題になっていた、プラチナ万年筆さんの古典インクが入荷しました!

ブルーブラックインクのカラー版とも呼べる全6色。 カシスブラック、フォレストブラック、シトラスブラック、カーキブラック、セピアブラック、ラベンダーブラックで、1本¥2,000+税。 洒落たネーミングですが、実際に書いていただくと、名前に負けないいい感じの発色なんです!!

プラチナさんからの資料によると・・・
「茶葉に含まれる植物由来の成分と鉄分を調合した水溶性インクで、紙に浸透し酸化されて定着する為、耐光、耐水に優れ、長期間の保存に適した特殊なインク。 その特性上、書き始めは鮮やかなインクが時間の経過と共に濃く変化していきます。」 とのこと。

筆記後の色変わりを楽しめるインクなのですが、実際に書いてみると筆記直後の鮮やかさが印象的! 「~ブラック」というネーミングの「ブラック」が疑わしいほどのカラーインクっぷり(笑)。 ところが、筆記後すぐに変化が現れ始めます。 これはブルーブラックの色変わりよりもハイスピードです。 具体的には、一行書いて、次の行を書き進めている内にどんどん変わってきます。これは凄い。 インクが完全に乾くと、落ち着いたとてもいい感じの筆跡が残ります。 インクの濃淡がとても綺麗に出てくれるので、ライフさんのLライティングペーパー(ホワイト)なんかに書いていただくと面白いと思います。

日頃、お客様をインクの底なし沼にご案内(突き落とす!?)している私ですが(笑)、今度のプラチナ古典インク・シリーズは6色全部欲しくなってしまいました・・・自分が溺れない様にしなければ(汗)。

ところが、この古典インク・シリーズ、生産の都合上、当分の間は販売店に対して、6色セット単位でしか出荷されず、単色の補充(発注)ができるのがまだ少し先になりそうなのです。※勿論、お客様はお好きな色を1本単位でご購入いただけますよ!
売り切れの際は、しばらくお待ちいただかなくてはならないかも知れませんので、何卒ご容赦くださいませ。
  1. 2017/02/13(月) 13:04:40|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad