FC2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

ドアミラー復活!

先日もブログで書いたとおり、不覚にも車の助手席ドアミラーを大破(笑)させてしまい、不便な毎日でしたが、今日いすゞ自動車さんから注文しておいた部品が届いたとの連絡が。 最初は、欠品中で入荷が1ヶ月先か2ヶ月先か・・・いつになるかも分からない、とのこっだったんですけど(汗)。意外と早くて助かりました・・・って、おい!明らかに10月からの部品代値上げを見越して売り惜しみしてたな!やっぱり(笑)

まあ、言っても仕方ないですけど、何にしても直ってよかったです。怪我の功名か!?以前から故障していた電動格納機能も2年ぶりに復活(笑)し、修理代金も工賃など色々と勉強してもらったので、結局は値上げ前とほぼ同じ程度の修理費で済みました(いすゞさん有難う)。当初の予想よりは安く済みましたが、それでも「ギャフン・泣」と言う金額が消えたことには変わりありません。 

マイナー車なんで、これから特に気をつけて乗らないとあちこち高くつきそうです。 エンジンその他は11万キロ超えましたけど特に異常は出てないです。ですが、新車の納車直後から、マイナートラブルのオンパレード(笑)。主な故障例を挙げると、ワイパー取り付け不良、エアコン冷媒漏れ、ABSコントロールユニット故障、ワイパーコントロールユニット故障、ドアゴムパッキン取り付け不良、ドアノブ取り付け不良(ドアを開けようとドアノブを引いたらゴソッとドアノブごと外れた・笑)、燃料噴射装置不良(インジェクターを4気筒分、2回も丸ごと交換してる)、エンジンのコンピューター設定不良、リアハッチステーの不良、エンジン周りのリコール数回・・・いすゞ車とは言え、中身はアメ車なので色々ありました。10万キロ超えたあたりから、ようやく病抜けしてきた気がします(笑)。

気を引き締めていっそうの安全運転を心がけます!
  1. 2008/10/06(月) 14:39:37|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

解決して良かったですね

車も一通り修理しますとしばらくは安定するので安心です。
海外で作るものは、品質管理(商品のバラツキ)が甘いのかも知れませんね。
私の会社ではISO9001(品質マネジメントシステム)で商品とサービスを管理しています。これらのマネジメントシステムは欧米から出たものですし、遵守していれば品質(商品のバラツキ)は確かなはずなのですが。
車の場合は、走りの基本部分がしっかりしていれば、受け入れるしかないのかなー。
車種ごとに弱点ってありますよね。
私の今まで乗っていた車もなぜこんなところ壊れるの。と思うようなところが壊れました。
メーカーではフィードバック情報で把握しているようです。
私の事例では、妻が乗っていた三つのダイヤの車が、ハンドルの輪が途中で切れて輪でなくなりました。その時は驚きました。
(こんなことがあるんです。)
すぐにディーラーに連絡したら、保証期間は過ぎていたにも関わらず、無償で交換してくれました。無償なので深くは追求しませんでした。(笑い)
2つ目の事例は、10年乗ったN社の車でディズニーランドに言ったときのことです。帰りに東京外還自動車道に乗ろうとして信号待ちしていたら、突然走らなくなりました。驚いたことにエンジンからシャフトにつながっているところが脱落していました。幸いに叔父が後ろからついていてくれたので、近くのN社の販売店まで牽引してもらい、応急処置として溶接してもらって、東北自動車道を300㎞走って帰ってきました。マニュアル車ですが、3回のギアチェンジで帰ってきました。(ギアチェンジすると又、脱落するといわれていたので。)家に帰ったあとディーラーに連絡したら、この時も無償で部品を交換してくれました。
どうも、リコールまでいかない車の弱点があるみたいですね。
  1. 2008/10/06(月) 17:45:56 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

>hide様

いやー、直すと気持ちがいいものですね(笑)。お金のことも気にはなりますが、少し晴れ晴れした気分です。

それにしてもhide様は、クルマで随分と凄い経験をされているんですね!これはもう武勇伝じゃないですか!!(笑) 
昔、私の友人が高速道路でトラックが故障で停車していると思ったら、なんとプロペラシャフトが外れて道に転がっていたそうです(笑)! その話を聞いた時は半信半疑でしたが、hide様の話を聞くと、友人の話も真実味を帯びてきますね(笑)。そんなこともあるんですねー。 私は高速道路の料金所で停車したらオートマ車なのに、エンストした経験があります(笑)。

因みに、今の車はオートマ車なんですが、やっぱりクルマはマニュアル車が一番メンテナンス性も良くて、故障も少なく、燃費も良い・・・それに運転も慣れると楽な気がします。エコの一貫としてマニュアル車を見直しても良いのではないでしょうか?
  1. 2008/10/06(月) 21:13:38 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

価値あるディーゼル

挙げれば故障の数々ですが、いづれも走らなくなるような
致命傷ではないですね!さすがはいすゞ!トラックをウイリー
させるだけのことはある!ドアノブが外れるのには笑った!
貴重ないすゞのクルマです。是非トラックばりに仕事させて
距離を重ねましょう!

隊長車のトヨタセダンですが、黒子のように働くエンジンに
少々不気味さを感じております。
先日の往復便で13万1千キロなりました。
  1. 2008/10/06(月) 23:52:07 |
  2. URL |
  3. 隊長 #-
  4. [ 編集]

>隊長様

いすゞ車はいいです(笑)。いつだったか?雑誌に「噛めば噛むほど味が出るスルメの様なクルマ」と評されてましたが、まったくその通りです。取り立てて目立つ部分は無いですが、なんだか落ち着きます。時折みせるお茶目な!?マイナートラブルでドライバーを退屈させません(笑)。 修理にお金をかけるので新車に買い換えるモチベーションがどんどん低下して、しまいには他の車に興味がなくなります(笑)。 昔から、一旦いすゞ車オーナーになると、買い換えようにも他所のディーラーや買取専門店では下取りが殆どつかないので、結局またいすゞ車に乗り換える、という「いすゞスパイラル」に陥る訳ですが、今やいすゞは乗用車から撤退していますので、生き残ったいすゞ車オーナーは廃車になるまで乗り続けるしかないんですねー(汗)。宿命です。

東南アジア?だったかで販売されているピックアップトラックを日本でも販売して欲しい(笑)。 それから、117クーペ、べレット、FRジェミニ、アスカ、ピアッツア・・・いすゞの往年の名車の数々をローテクのまま復刻してもらって・・・(笑)、商用にフローリアン・バン(私が子供の頃にうちで使ってました)も。

隊長車のクラウンセダンも整備が行き届いているからまだまだいけそうですね。 私の愛車はいすゞがGM傘下時代にインディアナ州のスバル・いすゞオートモーティブという製造会社で作られたものですが、今やいすゞ自動車さんもGMから離れてトヨタ自動車さんとお近づきになりましたので(笑)。何かの縁、今後ともよろしくお願いいたします(笑)。

  1. 2008/10/07(火) 13:06:33 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiri.blog4.fc2.com/tb.php/99-7b30f270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)