FC2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

パイロットの展示会

先日、いつもお世話になっているお客様から凄いプレゼントをいただいてしまいました!
きまじめ姫と文房具王子  きまじめ姫と文房具王子 サイン スミ利文具店
藤原嗚呼子先生の大人気漫画「きまじめ姫と文房具王子」の最新巻(3巻)です!  しかも、なんと!作者の藤原嗚呼子先生のサイン入り!! お客様が、とあるイベント会場でわざわざ並んで買ってきて下さったそうです。これは涙ものです!  実は、「こんな面白い漫画があるよ!」ということで、第1巻の時も同じくサイン入りをプレゼントしていただいていたのです。 ろくにお返しもせず(汗)…本当に有難うございました!! 何かお礼しなければですね(汗)。

上の写真、同じ3巻が2冊写ってますが・・・サイン入りの方は当然「保管用」(笑)ということで、昨日大阪に出かけたついでに、「読む用」を追加で1冊買ってきました!(元々、自分でも買うつもりだったのですが、貴重なサイン入りをいただいたので。 うちは、小1の娘も読みたがるので、これは当然の防衛策でしょう・笑)

お客様のお話しによると、作者の藤原嗚呼子さんは、スミ利のことをご存知いただいているそうで、なんか凄く嬉しいです!(つまらない文具屋なのでお恥ずかしい限りですが)  

実は、下の子(1歳児)も家の中をウロチョロしているので、まだじっくり読めていないのですが、今回は書道の墨が取り上げられており(うちも書道用品やっているので)、楽しみが増えました! 文具好き(じゃなくても)なら、買って損は無い面白い(しかも為になる・笑)漫画です! 是非、皆様も読んでみてくださいね! 


さてさて、何で大阪に出かけていたかと言いますと・・・遊びに行った訳ではありません(たぶん)。
実は、パイロット社の展示会に出かけてきました!
昨年2018年の展示会では、目前に迫ったパイロット社創立100周年記念の限定万年筆などの情報収集で必死になっておりましたが(汗)、今年は「あれ!?もう1年経ったの!」みたいな感じで、まったりした雰囲気で参加(笑)。

万年筆、高級筆記具ファンとしてもいくつか収穫がありました!
先ず、あのカスタム845に待望の朱漆タイプが追加されます! カスタム・ウルシで一足先に実現していた朱漆モデルですが、100周年の混乱がひと段落したこともあり、ようやく実現となった模様。 これを機に845のパッケージが桐箱タイプに切り替わるそうですが、従来の漆黒タイプは、まだ在庫の関係もあり、当分は従来パッケージで出荷されるとのことでした。

それから、キャップレス万年筆にラグジュアリーモデル「キャップレスLS」が追加されます! お値段は1本35,000円+税となりますが、操作感にこだわった、新しいペン先出没システムを採用。 繰り出し時は従来通りノック式ですが、収納時はノブをちょっと回転させてやるとスーっと静かに滑らかにペン先が収納されます! パイロットの担当さんは「高級車のドアの開閉のタッチを・・・」などとおっしゃっておられましたが、高級車に縁の無い私にはピンと来ず(笑)、「システムキッチンとかの、ソフトクローザーみたいな感覚」と聞いて納得しました!(笑) LSという文字には、ラグジュアリーの他、サイレント、スムース、スタイリッシュなどの意味合いが込められているとか。  因みに、繰り出し時のノック音も静かで上品な感じです。  ペン先はFとMの2種類のみですが、軸色は精悍なブラックマットの他、ラグジュアリーブラック、ラグジュアリーブルー、ラグジュアリーパープルの4色。 ラグジュアリー~の3色は上品な中にキラキラ感が素晴らしい塗装になっており、軸中央のリングパーツは細かい斜めのラインが一周に50本(だったかな?)施されたデザイン性の高いものを採用!開発にはパイロットの宝飾品部門に協力を仰いだそうで、まんま指輪の製造技術で作られています。 実際、この日の展示会では、パイロットの宝飾品部門も出展されていました。 宝飾品部門は、パイロットの展示会で初参加と紹介されてましたが、実際には15年くらい前だったか???に出ておられたことあります(その時に薦められた私が、後年結婚指輪買っているので確かです・笑)若いパイロット社員は知らないらしい・・・私も年取ったものです(汗)。  そんな話はさておき、気になるキャップレスLSは12月発売予定。ちょっとお値段がお高くなりますが、かなりお薦め品です!

続きまして、高級ボールペンのタイムラインに新シリーズが! 軸はブラックのみですが、グリップ部分にマーブル模様の樹脂を採用したものが5色追加されます! 「自然が与えてくれる永久的な力をイメージ」した(笑)5色展開になっているそうで、それぞれにちょっと凝った名前がついてましたが(失念)、ブラウン、オレンジ(レッド?)、ブルー、グリーン、ブラックみたいな5色です。 お値段は1本5,000円+税。 近頃、パイロットさんの高級ボールペンで5000円クラスはちょっとモデルが少なく、勢いが感じられなかったので、これで久々に巻き返しを図る印象です。 これは売れそうな予感です!! こちらも12月発売予定。

そして、高級ボールペンでは、もう一つ新ブランド「RAIZ(ライズ)」が追加されます!
軸色(仕上げ)により、10,000円、12,000円、15,000円の3種類のグレードがありますが、共通して頭冠回転繰り出し式をしあ様しているのが特徴です。 つまり、ペン先の出没がノック式ではなく、回転式なのですが、その回転操作を行うのが、通常よくある軸を捻るタイプではなく、頭冠(ペン先と反対側の先端)を指で回して操作します。 これにより、回転繰り出し式ながら、片手で簡単に操作できるのが特徴。 ご自身用としては勿論、ご贈答用にも自信を持ってお薦めできる1本です。 この価格帯の高級ボールペンは、パーカーなどの舶来ブランドが強くて、日本メーカーはちょっと弱い気がしますので、このRAIZで盛り上がってくれればと思います。 個人的には、性能面だけでなく、一目でパイロットと分かるブランド力を持った商品構築を期待です!

この他、高級筆記具以外の筆記具や、文具にも期待の新製品が続々投入されます。そちらの方もまたご紹介できればと思います。  何か気になる商品がございましたら、是非スミ利にお問合せ下さいね!

そうそう! 期待の限定万年筆、キャップレス・デシモ20カラーズですが、いよいよ10月から第1回目の5色が出荷される見通しです!(展示会場にも出てました)  まだ詳しい出荷日までは分かっていませんが、スミ利に入荷したら改めてご紹介したいと思います。 改めて(久々に)現物を見ましたが、やはりどの色も凄く良い感じに仕上がっていました!是非お楽しみに!!

  1. 2019/09/19(木) 13:41:32|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

ご無沙汰しております。
ともこです。
最新情報ありがとうございます。
パイロットの高級ボールペンにも目を付けている私です。
タイムラインの「軸はブラックのみ」「グリップ部分にマーブル模様」これ、気になりますねー。
マーブル模様も比較的好きですし、緑やオレンジ、大好きな色なんです。
軸も同じ色だったらなーと思いますが早く実物を見てみたいものです。
何年も前にグランセシリーズで出たものに似ているでしょうかね?樹脂ではなかったかも知れませんが。
12月発売ですか~、当然ながらグーグル検索に出てきません(笑)そろそろどこかのサイトで画像UPされるかな。

もちろん「RAIZ(ライズ)」というものも興味津々です。
ただ値段からすると、とても高いので、社長室で社長がサインをするような…軸が太めで、ずっしり重い感じですか?
ゼブラのフィラーレ1,000円のノックタイプ30gだとちょっと重いかな?と感じるタイプです。
あ、あと軸の色みはどんな感じでしたか?いずれにしても、軸色違いを持つ私としては、複数買い出来なさそうなお値段(苦笑)

いや~楽しみです!
  1. 2019/09/20(金) 12:43:01 |
  2. URL |
  3. ともこ #xo2ligvU
  4. [ 編集]

>ともこ様

いつもお世話になり有難うございます!
パイロットさんのボールペンは、リフィルの性能やペン先出没のメカニズムに定評があり、商品バリエーションも豊富ですが、見ただけでパイロットと分かる様なブランドイメージがまだまだという印象です。 タイムラインなどは随分と頑張っていると思いますが。

新しいタイムラインですが、黒い金属塗装軸に、樹脂マーブルのグリップがマッチしているかと思います。 グランセなどのマーブル模様は塗装で表現されたものですが、こちらは樹脂素材そのものでマーブル模様をつけています。グリップのフィット感も樹脂軸ならではの良さがあり、握りやすく感じました。

新ブランドのRAIZ(ライズ)」ですが、10,000円のタイプが黒、赤、青の塗装軸、12,000円のタイプがブラックマット塗装軸、15,000円のタイプがシルバーのストライプ軸(キャップレス ストライプみたいな感じ)で、全5種類です。  ポケットに携帯した際、クリップの付け根部分から、頭冠回転式のノブが少し出っ張るデザインになっています。これは繰り出し操作の快適性の他にも、ポケットからさっと取り出しやすい(つまみやすい)様に意図的にそうしているとのことです。 頭冠繰り出し式のノブにも格子模様のラインが施されており、シンプルながらちょっとデザイン的に挑戦した感じ(パイロットさんにしては)も受けます。全体的には、スマートでシンプルな感じのデザインです。  いわゆる「社長室で・・・」というエグゼクティブなイメージよりは、ビジネスマンが仕事で使う、ハイクラスなボールペンといった印象ですかね。
  1. 2019/09/21(土) 13:43:09 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

こんばんは!

いつものように詳細なご回答に感謝いたします!

確かにタイムラインのデザインは、結構頑張られている感じですね。
いゃぁ〜、新しいボールペン達、期待が止まりませんッ。首を長くして待っている状態です(笑)
  1. 2019/09/21(土) 22:37:05 |
  2. URL |
  3. ともこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiri.blog4.fc2.com/tb.php/766-eb06d5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)