FC2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

セーラー 万年筆メンテナンスキット

万年筆メンテナンスキット スミ利文具店  万年筆メンテナンスキット スミ利文具店
セーラー万年筆さんから、万年筆メンテナンスキット(定価¥1,000+税)が新発売となり、スミ利に入荷いたしました!

気になるキット内容ですが、注射器タイプの洗浄器本体が1個、洗浄ノズル1個、インク吸入ノズル1個、クリーニングクロス1枚がセットになっています。

2通りの使い方ができます。 先ずは洗浄ノズルを万年筆に取り付けて「洗浄用」に。 もう一つは、インク吸入ノズルを取り付けて、残量が少なくなったインキ瓶からインキを直接コンバーターに注入する「インク吸入用」です。 オマケにクリーニングクロスで万年筆のボディもピカピカにできます(笑)!

セーラーさんの商品なので、勿論セーラー万年筆専用となります。 また、レアロ等のインキ吸入式万年筆には使えません(当然ながら・汗)。洗浄ノズルはシャレーナ等のスリムタイプには使えませんのでご了承下さい。

洗浄用としては、インク吸入コンバーターを使って洗うよりも多量の水でより効率的に洗えるメリットが有ります。 無駄な操作が減るのでコンバーターの寿命アップにもつながります。 セーラー万年筆ユーザーなら持っていて損は無い逸品です!

インク吸入用ノズルも重宝します。ボトルのインク残量が減ってくると、ペン先からの吸入が困難となるので、どうしてもインクに無駄が生じますが、このインク吸入ノズルを使えば無駄なく最後まで使い切れます。 万年筆から取り外したコンバーターにインキを注入すれば完了!  ただし、注入して使えるのはコンバーターだけですのでご注意下さい。 空カートリッジへ注入して使うと、インク漏れ等の原因になります。 コンバーターはある程度の着脱を前提に設計されていますが、カートリッジは着脱を前提としておらず、一度装着したカートリッジを外して再装着すると、気密漏れを生じやすく、インク漏れの原因になります。 ※コンバーターであっても頻繁な着脱はお薦めしません。コンバーター、万年筆双方の消耗を早めますのでインクの吸入や洗浄以外に不必要に着脱するのは極力避けた方が無難です。

お値段は¥1,000+税となっておりますので、セーラー万年筆のご愛用者様は一つ持っておられても良いのではないでしょうか?  是非、スミ利にてお買い求め下さいませ。
  1. 2018/11/28(水) 10:32:13|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiri.blog4.fc2.com/tb.php/730-4f6c8a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad