スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

オレンズ・ネロ


ぺんてる オレンズ・ネロ orenznero スミ利
ぺんてるさんの自動繰り出しシャープペンシル「オレンズ・ネロ」定価¥3,000+税ですが、0.3mmタイプがちょっとだけ入荷しました! スミ利に「ちょっとだけ」在庫がございますので、お探しの方はよろしくお願いいたします(笑)。 因みに、0.2mm芯タイプは今ございません(汗)。ご容赦下さいませ。 オレンズ・ネロは樹脂と金属を混ぜた特殊なボディになっているので、握った感じが冷たく無く、適度に軽いのが良いですね! 普段からよくシャープペンを使う人にお薦めです。

因みに、パイロット社の自動繰り出しシャープペンシル「オートマック」定価¥3,000+税も、大好評販売中です! こちらは0.5mm芯ですが、金属の質感が凄くて、軸色も選べるのでやはり人気です。こちらも在庫してますよ!

シャープペンシルは色々コレクションしたくなるんですよね。
  1. 2017/11/10(金) 16:45:03|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

お久しぶりとなります、ともこと申します^_^
コメント失礼します。

タイムリーですが、10日ほど前、チェーン店の文具店に行きオレンズネロの話をしたら、なんと未だに(ほぼ発売日以降)どちらも入荷待ちで、100人近く待っているのだとか(驚)
本当に手作業なんでしょうかね?工程の一部でしょうけれど…。

0.2mm芯タイプは人気がないなら数が少ないのか、人気があるから入荷がないのか…。

0.2は実は予約して何とか初日にゲットしてますが、芯減りが早いので、普段使いというより日記専用にしてます^_^;


「オートマック」、興味が出ました!

シャープペンシルは本当に色々コレクションしたくなるんですよね。いい歳こいたOLのくせに(苦笑)
  1. 2017/11/15(水) 12:58:28 |
  2. URL |
  3. ともこ #UyDaNXrA
  4. [ 編集]

>ともこ様

コメントいただきどうも有難うございます!

シャープペンは組立作業で手作業を要することも多いので、ボールペン等と比べると生産効率は悪い様ですね。 ぺんてるさんも、ネロだけ生産していれば良い訳でも無いですしね。

ネロは、日本で一般的に人気が高い0.5mm芯では無く、あえて0.2mmや0.3mmの細い芯で商品化して高評価を得ていますが、メーカーホームページの凝ったPRや、昨今のSNSブームの波に上手く乗ってヒットした印象ですね。

シャープペンの技術的には、0.2mm芯も自動繰り出しも、オレンズのパイプスライド式も・・・精度や実用性はともかく、基本的には数十年前に既に存在していた技術ばかりなので、それを現代の生産技術と素材で商品化して、いかに上手く「新鮮に見せて売るか」が重要なのだと思います。 私の様な頭の古い人間には、オレンズやネロにちっとも「技術革新」を感じなかったのですが、商品をドラマチックに演出して大ヒットさせたところは流石ぺんてる!と言ったところですね。

細い芯にこだわりが無ければ、パイロットさんのオートマックももっと評価されて良い製品だと思います。 売り方で損している気がします(笑)。 自動繰り出しの完成度と、ダブルノック式でペン先が収納できる利便性・・・確か2011年頃に発売された製品ですが、ネロの存在を考えてもなかなか頑張った製品です。

次はどんな製品が出て、ヒットするのか・・・楽しみですね!
  1. 2017/11/17(金) 10:49:04 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

まだ在庫はありますでしょうか?今週、近江八幡に伺うので購入を希望しています。
  1. 2017/11/21(火) 15:51:32 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiri.blog4.fc2.com/tb.php/678-5075a346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad