FC2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

ボールペン リフィールアダプター

ボールペン リフィルアダプター スミ利
ボールペン リフィールアダプター。 うちでは2~3年くらい前から取り扱いしていたのですが、ここ最近よく売れてます。特に、ラミー用が!

何をする製品かと言いますと、パーカーやラミーと言った人気の海外ブランド筆記具(ボールペン)に、国内文具メーカーのボールペン芯(リフィル)を使える様にしちゃおう!というもの。 樹脂製パーツ(アダプター)に、国内メーカーのレフィル(主に4C芯)を装着して使います。

ラミーなんかの場合、純正のボールペン芯がまだ新しいのに書けなくなったり、買った直後からインクが出ない・・・という経験をされた方も多いのではないでしょうか?  日本では、1本100円しないボールペンでも、10本買えば全部が全部、書けて当たり前と思い勝ちです。 ところが、海外(ヨーロッパ等)に行くとボールペンが3本パックとか5本パックとかで売られており、ばら売りというのは意外と少ないんです(安い製品に限っての話ではありますが)。 売る側も、買う側も、ちょっとおかしな製品が一定割合で含まれるのを前提にしており、何本か買って、その内1本が書けなくても、想定の範囲内として済ませてしまう部分もある様なんですね(笑)。文化の違いでしょうか!? 

また、最近の国産ボールペンはインクが非常に滑らかで書きやすいものが増えました。今ではそれがスタンダードになりつつあります。その為、海外ブランドのボールペンで書くと、書き心地が悪い、インクの色が薄いと感じてしまうことも・・・。  加えて、海外メ(欧米)は、元々アルファベット(しかも筆記体)で書く前提なので、少し太めの筆跡(ボール径)となっていることが多く、漢字など複雑な筆記を行う日本人にとっては、字幅が太過ぎて、少々扱いにくさを感じるものです。

そんなこんなを解決する為に作られたのが、このレフィルアダプターという訳です。 実物を見ると、ホントただのプラスチック製のパーツなんです。しかし、お値段は1個950円(税別)と結構お高めです(汗)。 また利用できるボールペン本体の種類や装着できるレフィル(替芯)の種類にも制限があり、全ての互換性を保証している訳ではありません(各文具メーカーとの共同開発品ではありません)が、ご利用いただいたお客様からは意外と好評です。

スミ利の店頭では、パーカー用(¥950+税)と、ラミー用(¥950+税)を少しずつの在庫としています。 他にもモンブラン用、カランダッシュ用などいくつか種類がございますが、そちらは受注後の取り寄せとなります。 ラミーのサファリボールペンなどをご愛用の方は一度ご検討いただいても良いかと思います。



  1. 2017/06/09(金) 18:23:15|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiri.blog4.fc2.com/tb.php/649-a9798e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad