FC2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

プラチナ 古典インク

発売前から話題になっていた、プラチナ万年筆さんの古典インクが入荷しました!

ブルーブラックインクのカラー版とも呼べる全6色。 カシスブラック、フォレストブラック、シトラスブラック、カーキブラック、セピアブラック、ラベンダーブラックで、1本¥2,000+税。 洒落たネーミングですが、実際に書いていただくと、名前に負けないいい感じの発色なんです!!

プラチナさんからの資料によると・・・
「茶葉に含まれる植物由来の成分と鉄分を調合した水溶性インクで、紙に浸透し酸化されて定着する為、耐光、耐水に優れ、長期間の保存に適した特殊なインク。 その特性上、書き始めは鮮やかなインクが時間の経過と共に濃く変化していきます。」 とのこと。

筆記後の色変わりを楽しめるインクなのですが、実際に書いてみると筆記直後の鮮やかさが印象的! 「~ブラック」というネーミングの「ブラック」が疑わしいほどのカラーインクっぷり(笑)。 ところが、筆記後すぐに変化が現れ始めます。 これはブルーブラックの色変わりよりもハイスピードです。 具体的には、一行書いて、次の行を書き進めている内にどんどん変わってきます。これは凄い。 インクが完全に乾くと、落ち着いたとてもいい感じの筆跡が残ります。 インクの濃淡がとても綺麗に出てくれるので、ライフさんのLライティングペーパー(ホワイト)なんかに書いていただくと面白いと思います。

日頃、お客様をインクの底なし沼にご案内(突き落とす!?)している私ですが(笑)、今度のプラチナ古典インク・シリーズは6色全部欲しくなってしまいました・・・自分が溺れない様にしなければ(汗)。

ところが、この古典インク・シリーズ、生産の都合上、当分の間は販売店に対して、6色セット単位でしか出荷されず、単色の補充(発注)ができるのがまだ少し先になりそうなのです。※勿論、お客様はお好きな色を1本単位でご購入いただけますよ!
売り切れの際は、しばらくお待ちいただかなくてはならないかも知れませんので、何卒ご容赦くださいませ。
  1. 2017/02/13(月) 13:04:40|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiri.blog4.fc2.com/tb.php/634-a47c883c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad