FC2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

恒例のバリウム

・・・と昨年の10月5日にも同じタイトルでブログをアップしていましたが、今年も昨日健康診断に行ってきました。

昨年のブログをもう一度読み返してみると・・・。うん!今年も全く同じ内容でOKだなと(笑)。

前日からの絶食、絶水、翌日のバリウム服用、その後の下剤、が辛いのも昨年同様でしたが。その後に書いていた、「9月末頃から咳が・・・」の下りまですべて昨年同様です(汗)。

咳に関しては、季節の変わり目で空気が乾燥してきたこと、秋の花粉症(アレルギー)が原因として疑われますが、今年思い当たる点として、周辺で田んぼの野焼き(とは言わないのかな!?)が行われているのが大きいと気がつきましたが。ここの所、毎日煙が飛んできて喉がイガイガするんですよね(汗)。 

スミ利の周辺は住宅地などですが、少し離れたところには田んぼも多く、この時期は稲刈り後の田んぼに火をつけて燃やされる風景があちこちで見られます。 風向きにもよりますが、田んぼから遠く離れたスミ利の周辺にも白い煙が飛来して、店の中、家の中まで煙たいことがよくあります(今もです)。 これで結構、喉がやられます(泣)。イガイガして咳が止まりません(泣)。 私だけかと思っていましたが、うちに来る某文具メーカーのセールスさんも、ここ数日、急に咳が出だして困っているとのこと・・・。 この時期、スミ利のある近江八幡だけでなく、田んぼのある各地でこうした風景がみられますので、喉などが敏感な人には辛い時期ですね。 もう少しで終わるかと思いますので、我慢するしか無いですね(泣)。

先月、お祭りで使用する稲わらをもらいに、町内の方々と、とある農家さんの田んぼにお邪魔しましたが、最近は稲わらの利用方法が無いので、刈り取った後、田んぼに残った稲わらは処分に困るそうで、貰ってくれて助かると言っておられました。 琵琶湖のヨシ刈り、ヨシ焼きもシーズンになると煙やも灰の飛散が問題になりますね。 稲わらやヨシも、利用方法があると無駄に燃やしたりせずにすむのですが、最近では難しいみたいですね。
  1. 2013/10/05(土) 14:59:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiri.blog4.fc2.com/tb.php/466-79008241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad