FC2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

猛暑!の中、近江八幡の歴史と文化をお勉強

近江八幡 八幡堀めぐり 八幡堀めぐり

本日は商工会議所さんの八幡青年経営者会の例会で「近江八幡の歴史と文化を知ろう」という集まりに参加してきました。 近江八幡は観光客が大勢お越しになりますが、地元の人間は意外とその良さも歴史の価値にも気がついていないことを改めて実感しました。

・かわらミュージアムで見学・研修「近江八幡の文化財と瓦産業について」
・はちまん堀めぐり(堀を船で移動)
・池田町洋風住宅街
・旧伴家住宅
・歴史民族資料館
・郷土資料館
・旧西川家住宅
・近江兄弟社(メンターム)
・白雲館
など・・・・

猛暑の中、近江八幡の名所を座学も含めこってり見学してきました! が、あまりの暑さで写真が殆どありません(汗)。  ので、涼しかった船からの写真だけ少し(笑)。この「はちまん堀めぐり」の船は初めて乗りましたがお奨めですよ! 屋形船になっており、水の上は風が気持ち良く、周囲の猛暑が嘘の様です。 はちまん堀は八幡山城のお堀として豊臣秀次により整備され、水運の要所でした。一時はかなり荒れて水も汚かったのですが、近年は随分と綺麗になり、美しい姿を取り戻しつつあります。時代劇やドラマの撮影も頻繁に行なわれているんですよ(有名人の目撃情報多数・笑)。 

夏のこの季節、八幡の観光地は徒歩移動中心で日陰が少なくかなりハードですが、訪れた先はどれもこれも大変素晴らしく、身近なところにこんな凄いことが有ったとは!と驚きです。 八幡は全国的に有名な実業家を多数輩出した、近江商人発祥の地でもあり、往時の繁栄ぶりがうかがえます。

実はスミ利にも八幡の観光を兼ねて、かなりご遠方からご来店いただくお客様がおられます。八幡観光と言えば、たねやさんのバームクーヘンと、わた与さんの丁稚羊羹だけが目当てかと思ってましたが(汗)、そんな方々から、「近江八幡は他の観光地の様に、いかにも観光地!という開発がされて無く、意外と知られていないだけで歴史ファンには結構面白いスポットなんですよ」と聞いたことがあります。 日頃、地元ほどゆっくり見学する機会が無いもので、今回は非常に良い経験になりました。

スミ利はただのがっかりスポットですが(汗)近江八幡観光にお越しの際は、ついでにスミ利にもお立ち寄り下さいね(笑)
  1. 2012/07/26(木) 18:09:10|
  2. 地元ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiri.blog4.fc2.com/tb.php/387-cfa366e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)