FC2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

小豆島ツーリング

小豆島ツーリング

「不在宣言!」をした18日、19日の二日間、バイクで小豆島(しょうどしま)にツーリングしてきました! 小豆島、いやー良かったです(笑)! 前々から一度行ってみたかったとは言え、正直なところ北海道や東北に出撃できる時間も予算も無く・・・妥協案で小豆島にしたのですが、ホント良かったです。

遡ること数日前、先ずはフェリーの予約。瀬戸内観光汽船さんの事務所に電話すると、名前と希望の乗船日時を聞かれただけで、あっさり完了(汗)。「歯医者さんの予約並み」の簡単なやり取りに若干、拍子抜け!?   次いで、宿泊先を手配!1泊2食付¥7,500也の旅館を確保!何でもここは巡礼宿としても人気らしい(四国八十八箇所と同じ様に、小豆島にも八十八箇所の巡礼があるそうです)。とにかく安いのが気に入った(笑)!

18日の午前2時半、荷物を積んで久々の「旅」仕様になった愛車ヤマハSR400にキック3発くらいで点火(汗)。 こそこそと逃げ出す様に自宅を出発(笑)! 非ETC車なので、何の割引も受けられないことに若干イラつきながら(笑)!?高速のインターへ。 栗東ICから名神にのり、吹田JCTから中国道へ、神戸JCTから山陽道へと進み赤穂ICで高速を下ります。そこから一般道を走行してフェリーが出る岡山県の日生(ひなせ)を目指します。

真っ暗な深夜の高速は9割がトラック。夏とは言えバイクで深夜の高速走行は結構寒いです。久々の高速道路でしたが、正直「あれ?このバイクこんなに振動激しかったっけ?手が激しくしびれるんですけど!?」100キロ付近は笑ってしまうくらい激しく揺れます。油断してると振り落とされそう、エンジンの部品が一個一個外れてバラバラになるんじゃないか(笑)?と思うほどの、今時のクルマではありえない振動。強烈な風圧、体が風で痛い・・・。 必死でハンドルにしがみつきながら教習所以来、十何年ぶりに思い出した「ニーグリップ」を実践し(笑)およそ3時間かけて日生港に到着しました。ここまで約220キロの走行。ちょっと早くつき過ぎました(汗)ので待合室でしばし休憩。日生から小豆島の大部港まではおよそ1時間の船旅。

小豆島って意外と色々と観光スポット!?が有るんですね。ギネス公認の世界一狭い海峡(笑)とか、大阪城の石垣を切り出して運んだ史跡とか、寒霞渓とか、マルキン醤油記念館とか、映画にもなった「二十四の瞳」関係の施設とかね・・・ホント色々有ります。醤油やオリーブ、素麺も有名ですね。ライダーにとっては寒霞渓周辺のワインディングや海沿いのワインディングが人気です。 まあ、無計画に上陸してもどここかで地図やパンフレットを入手すれば一通り楽しめます。海有り、山有りで島の大きさも大き過ぎず、小さ過ぎないので車やバイクで遊びに行くには最適です。

小豆島オリーブ素麺小豆島 亀の手小豆島ボンネットバス小豆島ヤマロク醤油さん小豆島のサル

私も色々と満喫(笑)。小豆島中を走り倒してきました。写真はその一部。オリーブ素麺食べたり、亀の手(フジツボの仲間!?のゲテモノです)食べたり(笑)。「亀の手」は一度挑戦したかったのですが、想像の3倍ぐらいグロいです(汗)。味はまあまあ美味しいです(意外と生臭みは無い)。高級食材らしいですが人によっては軽く拷問ですね(笑)。 

一つ、注意点ですが、小豆島の道路、特に山道はアスファルトに砂がかぶっているところが多いのでバイクで調子に乗ってバンクさせてるとカーブですってんコロリするので要注意です。島の東側に大規模な採石場が多いのですが、島全体が岩の塊!?みたいなので、砂も多く出るみたいです。 それから、野生動物との遭遇率も結構高い(笑)。私の場合は、寒霞渓の近く、四方指展望台近くでお猿さんの集団に取り囲まれました(笑)。最初はサルの気配は無く、駐車場(人気無し、携帯は圏外)でバイクのエンジンがかからなくなり、汗だくになりながらキックを繰り返してました。ふと気付くと、私の周りを30頭くらいのサルの集団が取り囲んで、こっちに目もくれずに雑草をむしって必死で食べてました(笑)。バイクのエンジンかからない、携帯は通じない、回りは野生のニホンザル・・・ちょっと焦りました(笑)。 1メートルくらいまで近寄ってきますが、ここのサルたちは人の持ち物を狙ったり、襲ったりはしない大人しいやつらなので、あんまり慌てず騒がずやり過ごしましょう。小猿とかもいて結構可愛いです。  

さらにもう一つの野生動物!?なんと、ここ小豆島では野良孔雀(笑)がいるのです!噂では聞いてましたがまさか実際に遭遇するとは・・・。海辺のワインディングを走行中突如道の真ん中にデッカイ孔雀が!危うく衝突するところでしたが、孔雀はバサッと大きな羽をひろげて山の中へ・・・。なんでも「孔雀園」なる孔雀しかいない動物園!?があって(今は閉園中)、そこから逃げ出した孔雀が野生化しているそうです。私は孔雀園のあった場所からかなり離れたところで遭遇したので、島内のどこで遭遇するか分かりません。 沖縄のヤンバルクイナよりは遭遇率高そうです(汗)。

まあ、そんなこんなで、瀬戸内海は天候も良く、雨男の私が一度も降られることなく帰ってきました。小豆島、本当にお薦めです。私もまた機会が有れば行きたいと思いました。 今回の走行距離はおよそ700キロ超。およそ6年ぶりのロングツーリング、またどこか出かけたくなりました!
  1. 2009/08/20(木) 20:30:22|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

無事に帰還できて安心しました。
小豆島ですかぁ。
良いですね。僕も、機会があれば、
行ってみたいですね。
  1. 2009/08/21(金) 10:04:49 |
  2. URL |
  3. エルプリメロ #-
  4. [ 編集]

>エルプリメロ様

無事に帰ってきましたが、クラッチレバーを握る左手の指が血豆だらけ(笑)で痛いです。 それからバイクもエンジンオイルがビール色から麦茶色に変わってますので近々交換が必要です。チェーンオイルも飛びまくってドロドロなので洗って注油しなければです。

小豆島、是非一度行ってみてください!自転車で一周!?している人(チャリダー)も結構多かったですよ。是非、チャリンコで行ってください(笑)。

  1. 2009/08/21(金) 17:56:21 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

お帰りなさい

お疲れ様でした!
やっぱりツーリングはいいものですよね。
野良孔雀には笑いましたよ。
毎度楽しませてもらってます。
  1. 2009/08/21(金) 20:46:00 |
  2. URL |
  3. 隊長 #-
  4. [ 編集]

>隊長様

小豆島に行ったら是非、野良孔雀を探してください(笑)。
それから、「亀の手」も絶対食べてください。私は大阪屋さんという港近くの大衆食堂で食べました。あれはガメラの皮膚みたいな部分を手で引きちぎって剥いたら中から出てくる「見てはならないもの」をおもむろに食します(汗)。ツメみたいな部分とかガメラの皮膚の部分は食べられません。 京都の伏見稲荷で売られているスズメの丸焼き!?と同じくらい食べるのを躊躇します(笑)。目の前に出された時点で注文したことにかなり後悔しますが食べると結構いけるのです。 食べ物も旅の思い出かと(小豆島は他にも普通に美味しいものとか一杯ありますよ!醤油ソフトクリームとか・笑)
  1. 2009/08/21(金) 21:42:55 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

いい旅♪

お天気もよろしくて
充実な夏休み旅になった感が
ブログの写真からもいっぱいあふれてますね(^^)

瀬戸内の島は、のんび~~り海を眺めてるだけで
癒されるものがありますよね。

  1. 2009/08/22(土) 21:55:51 |
  2. URL |
  3. ゆきだるま #-
  4. [ 編集]

>ゆきだるま様

天気には非常に恵まれました。現地のガソリンスタンドの人の話ではちょっと前までは雨の日も多く、ずぶ濡れのライダーも多かったそうです。 暑くても蒸し暑さではなく、カラッとしていたので比較的過ごしやすかったですね。
  1. 2009/08/22(土) 22:36:28 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumiri.blog4.fc2.com/tb.php/180-635ac987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)