スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

猛暑

連日の猛暑、皆様いかがお過ごしでしょうか?
この暑さの中、スミ利にご来店いただいているお客様には、ただただ感謝しかございません。 スミ利でも流石に連日エアコンフル稼働ですが、もはやエアコンなしでは過ごせない日本の夏になってしまいましたね(汗)。
 
それにしても、豪雨の後の猛暑・・・どうしてこうも極端なのかと思います。 出口の見えない連日の猛暑ですが、それと同時に雨が全く降っていないのも気になります。 また極端な降り方をしなければよいのですが・・・。

常識が通用しなくなってきたここ数年の自然災害。 日本のどこに住んでいても安心できないですね。 スミ利でもこの15年ほどで、全国各地のお客様とご縁をいただく様になりましたので、日本のどこで災害が発生しても、もう他人事とは思えなくなりました。 この夏が、もうこれ以上の不幸に見舞われないことを祈るしかありません。
  1. 2018/07/22(日) 18:16:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びわ湖トライアスロンin近江八幡

18日朝に発生した地震、皆様はご無事でしたでしょうか?
こちら滋賀県近江八幡では、幸いにも目立った被害は無かった様で、落ち着いていますが、久々にドキッとする揺れでした。 
大阪で震度6弱と聞いてびっくりしました。 不幸にもお亡くなりになられた方々がおられ、本当に悲しい気持ちです。
私の身の回りでも、京都府に住む親せきのお宅では、家の中が滅茶苦茶になり、建物も若干損傷が出た様です。 怪我が無く皆さんご無事だったのが不幸中の幸いですが、勤務先から帰宅できず、会社で泊まったそうです。  今回、揺れの大きかった地域には、スミ利のお客様や取引先、友人、知人も多数おられるので、今後が非常に心配です。

これから梅雨の雨が本格がするタイミングですし、余震による影響が心配ですが、このまま終息に向かってくれることを祈るのみです。


さて、先日6月17日(日)、第4回びわ湖トライアスロンin近江八幡が無事に開催されました。 第1回大会の前年、2014年の誘致活動から関わっていますが、大会ももう4回目。 これまで、会計担当、式典担当などを担当してきましたが、今回は大会を盛り上げるイベントを中心に関わらせていただきました。 応援に来られた方々に向けて、手作りメダルのワークショップを運営したり、フォトブースを設置してインスタ映え!?するお写真のお手伝いをしたり(笑)。 勿論、大会の前後で設営や撤収の重労働もありますし、年々体力的な厳しさ(汗)も感じていますが、何とか盛況の内に終えることができ、一安心しているところです。
今回、梅雨時にも関わらず天候にも恵まれとても良い大会になったと思います。


ただ、先程も書きましたが、翌18日の地震です。 今大会には大阪方面からも多数の選手、スタッフが参加していただきました。選手やスタッフ、ご家族の皆さんの中には、色々と生活に支障が出ておられる方もおられるかも知れません。 もし地震が1日早かったら・・・当日、中止されていたかも知れませんし、その後の選手やご家族、スタッフの帰宅も困難だったと思います。 
無事に大会を開催できた有難さ、平穏に過ごせることの有難さを痛感した次第です。
  1. 2018/06/20(水) 11:11:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上級救命講習&ヨシ刈り

23日(金)と24日(土)の二日間、店の仕事を抜けさせてもらいました。
何をしていたかと言いますと・・・23日(金)は朝から消防署で上級救命講習に参加。 そして、本日24日(土)は恒例のヨシでびわ湖を守るネットワークのヨシ刈りボランティアに参加しておりました!

上級救命講習 近江八幡消防署にて
上級救命講習は、第4回びわ湖トライアスロンin近江八幡開催に向けての準備の一環としてお誘いいただいておりましたが、前回の普通救命講習から3年経過し、救命に関する知識がかなりあやふやになっていたこともあり、思い切って参加してみました。
今回は、上級ということで通常の講習内容に加え、子供に対する救命や外傷の手当てなど内容も盛り沢山で、最後には実技試験や筆記試験も行われるとのことで、かなりドキドキでした。 朝9時から約8時間の長い講習でしたが、何とか無事に修了証をもらうことができました! ※因みに私自身はトライアスリートではございません。あんなハードなスポーツは絶対無理です(笑)。近江八幡市内の商工業者として大会運営のスタッフの一人として関わっているだけです(笑)。

これまで、救命を要する場面に遭遇せずに過ごしてきましたので(それが何よりですね!)、過去に教わった内容も忘れ勝ちでしたが、だからこそ定期的に知識を入れなおす必要があると思いました。  実は、帰宅直後に私の娘が一瞬、飴玉を喉に詰まらせた素振りを見せた為、習いたての異物除去を早速試みる羽目になってしまいました(汗)。 幸いにも、不意に飴玉を飲み込んだ為、びっくりして声が出せなかっただけの様でして、事なきを得ましたが・・・何でも教わっておいて損は無いことを実感してしまいました(汗)。  平日に約8時間もの講習はなかなかハードルが高く、どうしても躊躇してしまいますが、参加して良かったと思います。



西の湖ヨシ刈り2018年2月
さて、本日24日(土)は、毎年恒例の西の湖でのヨシ刈りボランティア。 コクヨ工業滋賀さんが中心となったヨシでびわ湖を守るネットワークによるヨシ刈りイベントで、多くの企業が参加されました。 ヨシ刈りをしてみて、今年は例年に比べてセイタカアワダチソウなどの雑草が多く、作業に苦労しました。後で聞いたところでは、西の湖では昨シーズンに大雨などの影響を考えて、水位を低く抑える措置がとられた為、水際で冠水が足りないところが多く、雑草の勢力が弱まらなかったのが原因の様です(水に浸かるとヨシ以外の植物が減るそうです)。 なかなか難しいものですね。
バイオマス調査
また、今年はいつものヨシ刈り終了後に、琵琶湖博物館さんの指導によるバイオマス調査にも参加してきました。 ヨシが環境に与える影響を数値化し、ヨシ活用の有用性を評価する為の研究の一環です。 5つのチームがそれぞれ3メートル四方のヨシを刈り取り、本数や生育具合などを調査しデータ収集するのをお手伝いしました。 一朝一夕に結果が出るものでは無く、継続的に調査が必要とのことでしたが、何年もヨシ刈りに参加している者としては、自分たちの活動が環境にどの程度貢献できているのか・・・非常に興味深い調査です。 スミ利で扱っている、ヨシ紙やヨシ文具がどの様に環境保全に役立っているのか・・・具体的な数値が見えることで、今後の課題の発見やモチベーションにも繋がってくるかと思います。

上級救命講習、ヨシ刈り・・・かなりハードでしたが、なかなか充実した二日間でした。 本業の方も頑張らねば!ですね(笑)

  1. 2018/02/24(土) 18:24:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

スミ利文具店は今日が仕事始めです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  1. 2018/01/04(木) 12:41:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もお世話になりました

2017年もいよいよ今日で終わり。スミ利の営業もあと数時間、お陰様で無事に終われそうです。 皆様にはお世話になりどうも有難うございました。

振り返ると色々大変で、来年への宿題が多く残った一年でもありましたが、多くの方々に支えられ、それなりに充実した一年間だったと思います。  来年は、公私共に色々とチャレンジしていける一年にしたいと思っています(実行しなければですね)。 

スミ利文具店は新年1月4日(木)から営業させていただきます。 2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


それでは、皆様良いお正月をお迎えくださいませ。
  1. 2017/12/31(日) 16:46:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad