スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

びわ湖トライアスロンin近江八幡

昨日、長い期間をかけて準備してきた、第3回びわ湖トライアスロンin近江八幡大会が開催され、無事終了しました。
今大会は、472名の参加者、350名を超えるボランティア及び運営スタッフにより開催され、梅雨時で心配されていた天候にも恵まれ、絶好のトライアスロン日和となりました。 

トライアスロンの運営も3回目ということで、幾分慣れてきた面もありますが、式典関係の仕事は初めての経験で、正直大変苦労しました。 ただ、何か問題が起こった時に、サポートやリカバリーして下さる方々に恵まれ、与えられた仕事を無事終わらせることができました。ようやく肩の荷が下りた気分です。

前年の経験者からアドバイスを受けつつ、進行台本の作成などを行いましたが、いくら綿密に計画、準備したつもりでも、大会当日は何らかの問題発生が避けられないものですね。 当日、現場に行ってみて初めて、台本の細かいミスに気がついたり、有るはずの物が無かったり、居るはずの人が居なかったり・・・(笑)。 そんな中でも、現場で何か問題が起こった際に、不機嫌になったり、犯人捜しをするのではななく、すぐに今できる解決策を探して前向きに行動される方々がおられ、大変勉強になりました。 

私など、予定通りに事が運ばないと、先ず自分のミスじゃないことを確認したくなる様な小っちゃい人間なので、恥ずかしい限りです。 不可抗力が重なり合って問題が発生することも多いので、何か困ったことが起こっても無駄に誰かや自分のせいにするのではなく、落ち着いて次の行動に移れる人間になりたいなー、と激しく思った今大会です。 

今大会は、自分に与えられた仕事しか目に入る余裕が無く、ほぼ一方的に助けてもらうだけの「式典班長」(名ばかり感が半端無い・汗)でしたが、来年はどんな仕事が与えられるか分かりませんが、少しは困っている人をサポートしてあげられる様に頑張りたいものです。
  1. 2017/06/19(月) 16:25:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプ当日

5月20日(土)、21日(日)に出かけた壮絶キャンプの内容ですが、こちらも面倒なので箇条書きに(汗)。かなり長くなるので、暇な人だけ読んでください(笑)。

・前夜5月19日(金)、夜逃げの支度といった風情で荷物の積み込みほぼ完了。
・当日5月20日(土)、妻、実家にお出かけ。さらばじゃ。
・子供を連れてスーパーに食料の買い出し。 うちの子、肉嫌いなので魚一択。
・よって本日の夕飯はシシャモに決定。チーズとネギも加えて焼いてみることに。
・シシャモだけでは寂しいけど、普段料理しない人なので売り場で何を見てもインスピレーション働かず。
・野菜炒めでも作るか・・・二人分やしカット野菜でええな。洗わんでええし。
・何故か缶詰(さんまの蒲焼)が気になり、カゴに。
・朝食はトーストに。子供の希望でレーズン入りの小さい食パン、カゴに。
・野菜ジュースでも飲ませるか。カゴに。
・何かもうちょっと欲しいな。カップスープとかどう?
・子供:味噌汁が欲しい。
・はい。インスタント味噌汁カゴに。 その他、油や調味料、ジャガリコなども少々。
・一旦、帰宅。食材を冷蔵庫に保管。
・チェックイン2時からなので、昼ごはん食べてから出発。
・久々に外食でもするか! 初めて吉野家に連れて行く。
・子供、肉が嫌い。牛鮭定食注文。肉は一口も食べない。
・鮭と白ご飯を単品で頼むという手が有ったな・・・。鮭は美味かったらしい。
・再び帰宅。冷蔵庫の食材をクーラーバッグに詰め込み。
・キャンプ場(妹背の里)に向けていざ出発!物凄く暑い。
・午後2時過ぎ受付完了。リヤカーを借りて駐車場から荷物を搬入。
・今日はキャンプ客多いらしい(30~40張り!?)
・早いこと場所、探さな。
・既に良さそうな場所には空きが無く。
・早いこと場所、探さな(焦)。
・子供と二人、リヤカーで彷徨。
・やばいな、どこも先客だらけや(汗)。
・この辺でいいか・・・この辺しかないか。桜の木陰。
・可及的速やかにテント設営開始。
・子供、大型遊具で遊びたそう。
・テント立てて荷物入れるまで我慢してね。
・初テント設営。しかもちょっとデカい。しかも一人。
・予想通り、4歳児では戦力にならず(汗)。
・ま、勝手にどこか走って行かないだけでも戦力としよう。
・テント、無事に一人で立ち上げ成功。なかなかやるな自分。
・子供、飽きてきた。
・近くやったら遊んできてもいいよ。
・せっせと設営。汗だく。もうちょい。
・子供気になる。ちょっと様子見に行く。
・せっせと設営。汗が目に入って痛い。
・子供、トイレ大丈夫か?
・子供:「・・・おしっこ」。
・早よ行こ! まだやで!まだ我慢やで!!
・子供、トイレ、セーフ。 親子で水分補給。
・設営再開。
・子供、おらん!どこ行った?
・子供、発見。そこに居たんか!
・テントほぼ完成。
・リヤカーで残りの荷物を運搬。駐車場、地味に遠い。
・ほっと一息。 汗かいたし、早めに風呂行こか?(受付で半額券もらったし)
・車で、ドラゴンスポーツセンターの採暖室(凄い行政チックな名前やな)へ。要するに銭湯。
・子供、初銭湯。 さっぱり。
・車でキャンプ場に戻る。着いたらアイス食べよ!アイス!
・売店でアイス購入。子供、たい焼アイス。私、白くま。
・バイタル回復。
・晩飯の準備開始。まだ明るいから余裕やな。
・カセットコンロ着火。当然コンロもガスも岩谷産業!びわ湖トライアスロンお世話になります。
・机、椅子などの装備不足で、物凄くやりにくい(汗)。
・えっ!?何、何?なんでこんな急に暗くなるの?
・えっ!?マジでやめて。何も見えへんやん。
・LEDランタン点灯・・・肝心の手元が暗過ぎ、殆ど役に立たず。
・暗過ぎて米の水加減が全く分からん(汗)。
・コップ酒の空き瓶(計量カップ代わり)持ってくるの忘れた(汗)。よって1合炊きの水加減、目分量。
・暗過ぎてシシャモの焼き加減が全く分からん(汗)。
・シシャモ崩壊開始。何で???
・子供:「おとーさん!ご飯まだ?」
・パニック。
・シシャモ、リカバリー失敗。
・シシャモ、再起不能。
・英断。ルックスは捨てることに。どうせ食べたら一緒や。
・シシャモ、箸でぐちゃぐちゃにかき混ぜ。
・「とろけるチーズと刻みネギを!レッツ・ラ・まぜまぜ!キュア スクランブルシシャモ!でっきあがり!」(プリキュア・アラモード風に)
・どや?美味いやろ?最初からこれが作りたかったんや!
・4歳児、「うん。美味しい・・・」
・いい子。ホント、いい子。
・次、野菜炒め! 次、野菜・・・。
・無い!無い無い無い!! カット野菜・・・
・家の冷蔵庫に置いてきた(焦)。
・子供、「白いご飯は?」
・パニック2。
・炊飯、明らかに時間掛かり過ぎ、まだ湯気出てる(1合炊きにしては)。
・くっそ!水加減多過ぎたな・・・(チッ)。
・もう数分、炊き込めばリカバリーできそうやな・・・。
・子供、「白いご飯欲しい!まだー(怒)」
・何でちょっと怒られてるねん?
・パニック3。
・ちょっと待って。ビール飲ませて。プシュ!
・も、もももう。はい!お粥!!出来上がり。
・お父さんも食べよ!作りながら食べよ。フライパンのまま食べよ。
・子供、足らん顔。
・足らんな。やっぱり足らんわな。さんまの缶詰開けよか。
・缶詰、買っといて正解やったな。お父さんにも一切れ残しといてな。
・夕飯、何が美味しかった? さんまやな。蒲焼やな。はい。有難う。ビールもう1本プシュ。
・戦いは終わった感。 ドッと疲れる。
・暗闇の中、洗い物、テント周辺の整理整頓。
・歯磨き&トイレがてらヘッドライト点けて子供と夜のお散歩。
・優雅に夜の食事を楽しむ周囲のキャンパーさん達。
・粗野に夜の食事を摂取した先ほどの我が家。
・特に感想は無い。
・夜9時頃、テントに戻って持参した絵本を2冊ほど読んで本日は早めに就寝。
・子供、「シシャモぐちゃぐちゃやったな」等と言いながらいつの間にか爆睡。
・私、子供のトイレ(おねしょ)と周囲の話し声が気になって寝付けない。
・夜中2時頃、子供に「トイレどうや?」と声をかける。
・子供、既に放水完了。シンピンノシュラフガ、シンピンノシュラフガ・・・
・一先ず体拭いてパジャマ着替えさせ、自分の寝袋と交換して再びオヤスミナサイ。
・タオル、ティッシュ、キッチンペーパー総動員でシュラフの吸水作業。父親してるなー。
・何となく「ま、まあ、こんなもんかな。ハ、ハハ」ということでもうひと眠り。
・寝た様な、寝てない様な・・・。カエル、うるさいな。
・寝た様な、寝てない様な・・・。もうカエル、静かやな。鳥、うるさいな。
・午前5時半頃、「もう、ええか!起きよ」と起床。
・子供もムクムクと起床。トイレがてら子供と朝のお散歩。
・子供、コイの餌を所望(100円也)。
・池のコイに朝ご飯。何でしょうこの優越感。
・人間にも朝ご飯。トースト、カップ味噌汁、野菜ジュース。私はコーヒーも。
・テントの前を歩く人から「パンと味噌汁て」みたいな悲しい目で見られる。
・本人達は意外と満足。清々しい朝食。 
・今日は子供をたっぷり遊ばせる為に、早めにリヤカー借りて撤収開始。
・テントの表面にデッカイ毛虫を複数発見。鳥糞の洗礼も複数。桜の木陰やしなここ。
・これが自然や。アウトドアや。宇宙船地球号や!と自分に言い聞かす。
・テントの内側にゲジゲジ発見。戦慄。一緒に寝てたんやろか(汗)。
・子供、拾ってきたサクランボやタンポポの花でおままごと開始。
・私、大きな独り言でぼやきつつテントの撤収。
・子供、大きな独り言で謎のおままごと料理。変な標準語。
・撤収、ごみ処理、荷物運搬完了。謎のおままごと料理はテイクアウト。
・子供、アスレチック(大型遊具)へ出撃!リードを外した犬の様。
・私:そろそろトイレどうや?
・子供:無視。
・暑い。そして暑い。早くも暑い。
・ちょっと待って!そろそろゼイ、お茶でもゼイ。休まへんか?ゼイ。頼む・・・休ませて。
・お昼の12時。 おなか減る頃。そろそろ帰ろか。
・午後1時過ぎ、コンビニで昼食を購入して無事帰宅。

と、まあ、こんな感じです。食事など、色々と失敗もしましたが、心配していたテントの設営や運搬など、意外と一人でできたな・・・というのが正直な感想です。  今回、子供に「あれ汚い」「これ危ない」などできるだけ言わない様に決めていましたが、そちらもまあ、60点ぐらいはできたかな(まだまだ父親の修行が足りない部分です)。
帰宅後の片付けや洗濯なども大変ではありますが、天気にも恵まれ久しぶりに楽しい週末でした。 子供(娘)が父親に喜んでついて来てくれるのも今の内らしい・・・とは多くの先輩方から聞いています(汗)。精々、楽しめればと思います。
  1. 2017/06/06(火) 14:48:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実はキャンプに行ってきました。

今年もいよいよ、びわ湖トライアスロンin近江八幡の開催が迫り、式典関係を担当している私もプレッシャーを感じずにはいられない今日この頃です。 本業そっちのけなのはトライアスロンに限ったことでは無いのですが・・・毎年この時期は気が休まりません。
多くの方々から、こうした仕事を引き受けた際は、自分から楽しむくらいの気持ちで取り組むもんだよ!とアドバイスいただきます。 全くその通りだと思います。 ただ、情けないかな・・・自分に降りかかった課題に右往左往してしまい、他のメンバーさんのことまで意識が回っていないのが現状です・・・。楽しむ、というには程遠いですが、大会後に皆で楽しいお酒が飲めるように頑張りたいものです。

さて、仕事ともトライアスロンとも関係ないのですが、実は5月20日(土)、21日(日)に、子供を連れて、竜王町の妹背の里でキャンプをしてきました! 子供の頃に学校から行って以来ですので、実質的に初キャンプ。 しかも妻不参加の為、父と娘の二人だけ。
何故、こんなことになったのか(キャンプに行くことになったのか)、状況を箇条書きで説明しますと・・・

・月に2回(第一・第三の日曜日)しか定休日が無い。
・よって土・日も仕事か家事で身動き取れないことが多い。
・子供(4歳女)を外で遊ばすことができない。
・子供、ちょっと運動不足。
・子供、運動音痴気味(スキップが変)。
・何とかせねば。
・子供、どんどん大きくなる。口も達者。
・子供、父親に喜んでついて来るのはあと何年か?
・考えるのは止めた!
・地域の防災訓練に参加。そう言えば何の備えもスキルも無い。
・ちょっとは緊急時を想定した生活力をつけたい。
・そうだキャンプに行こう!(爆)
・自分ではBBQすらやったこと無いけど(食べる専門)。
・妻、超絶インドア派。
・妻、参加拒否。
・妻に「子供と二人だけでも行く」と通告し、宣戦布告。
・妻、両親(じいちゃん、ばあちゃん)「ふーん。頑張って」
・やってやる!格の違い(!?)を見せつけてやる!!
・何となく、実行日(5月20日)だけ決定。
・子供の日頃の言動を見るにつけ不安しか湧いてこない。
・若干、後悔する。
・自分を追い込む為、一先ずテントとシュラフ、最低限+α(笑)の備品を購入。
・これで良いのか???
・キャンプ場、予約せな。
・ま、何とかなるやろ。
・キャンプ場、予約せな。
・プレッシャー。
・キャンプ場、予約せな。
・おなか痛い・・・。
・キャンプ場、予約せな。
・えっ!もう来週!?
・キャンプ場予約せな。
・ま、もう一日天気予報待つか。
・キャンプ場予約せな。
・土日晴れそうやな。暑そうやな。
・キャンプ場予約せな。
・妻「ホンマに行くの?」
・あ、あたりまえやろ!(汗)
・キャンプ場予約せな。
・キャンプ場予約
・してしまった・・・。
・えっ!?もう前日・・・みたいな。
・取り合えず車に積み込み開始。


と、まあ出発前がこんな感じです。 思ったより長くなってしまいましたので、今回はこの辺で(笑)。
壮絶キャンプの内容については、次のブログで書きたいと思います(誰も興味無いと思いますが、備忘録的に)。
  1. 2017/05/31(水) 15:25:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヨシ刈り

2月25日(土)、毎年恒例のヨシ刈りに参加してきました! コクヨ工業滋賀さんが中心となった「ヨシでびわ湖を守るネットワーク」の活動の一環です。 びわ湖周辺で刈り取られるヨシでは、数少ない「使い道」のあるヨシ刈りなんです。 ここで刈り取られたヨシは選別、保管の上、紙の原料の一部として活用され、皆さんご存知の「リエデン・シリーズ」のヨシコピー用紙や、ヨシノートなど、ヨシ文具に生まれ変わって再利用されます。

当日は心配していたお天気もまずまずで、ヨシ刈り日和となりました。 有名企業さんが大勢で参加されておおり、総勢約200名の大規模なヨシ刈りに。毎年の地道な活動により、この辺りのヨシ原をとても良い状態になってきました。 ヨシの1本1本が太くて背も高いのです。 なんだか紙にしてしまうのが勿体ないほど立派なヨシでしたよ(笑)。

実は先日も、商工会議所の活動で別のヨシ刈りに参加してきましたが、こちらは雑草も多く、ヨシが細く弱々しかったです。 こちらは、どちらかと言うと、ヨシ原がこれ以上荒廃するのを防止する為の「草刈り」的な要素が大きい様に思います。実際、草刈り機が多数導入されてました(笑)。 ヨシ刈りせずにヨシ焼きを行っても、上手く燃え広がらず、綺麗に焼けないのだそうです。 ヨシの使い道は特に無い現状ですが、今回は刈り取ったヨシの一部を農地の暗渠の蓋!?として利用されるとのことでした。 少しずつ用途が増えて、ヨシ刈りの効果が出てくれば、こちらのヨシ原も綺麗になってくるのではないでしょうか。

何はともあれ、久々に体を動かして、良い運動になりました。
  1. 2017/02/26(日) 13:01:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大雪

昨日から各地で大荒れの天気となっておりますが、スミ利のある滋賀県近江八幡市も大雪で大変なことになっております。
本日の降雪は少しマシですが、道路事情が悪く、スミ利でも入荷、出荷が遅れておりますので、何卒ご容赦下さいませ。

下は昨日の写真。 朝、子供を保育所に送っていく為、完全に雪を下してから乗ったのですが、店に戻ってほんの数時間でまたこの状態(汗)。 今回の雪は積もるペースが非常に早く、みるみる内に積もってきました。
20170123大雪
道路も立往生する車が多発して大渋滞したところも有った様です。 実は私も用事でちょっと運転したのですが、道の選択を誤った為・・・うっかり湖岸道路を走行してしまい、大渋滞に巻き込まれました(汗)。
大渋滞
普通に流れていたので、油断していたら突然渋滞。付近に逃げられそうな脇道は無し(汗)。 恐らく前方で大型車が走行不能になったらしく、全く動かない膠着状態となりました。 反対車線も信号の手前で大型トラックが緩い上り坂を発進できず完全停車・・・大渋滞。 これは一晩帰宅できないか???しかもガソリン少ないし・・・(汗)と焦りましたが、車間が詰まって渋滞が前に進んだタイミングで脇に逸れる農道を発見! あまりの積雪に他のドライバーさんは脇道に入るのを諦めて、また渋滞に復帰しておられたのが若干気になりましたが(笑)、思い切って進入! 後はひたすらラッセル車状態で爆走。何とか渋滞の無い道路まで出ることができました。最初はちょっと緊張しましたが、学生時代に雪国で生活していた経験が久々に役に立ちました(笑)。FF車でも何とかなるものです。 他のドライバーさんは一体、あの後どれくらい渋滞にはまっていたのでしょうか。   流れている道路に出てからも、スリップしたり、タイヤが空転して動けなくなるトラックがいたり、道の真ん中に乗り捨てられた車が有ったり(汗)で、大変でしたが、何とか無事に帰宅。

こんな日はあまり無理せず、運転は控えるに限るのですが、仕事だとみんなそうは言ってられないですよね。特にトラックなどのドライバーさんの大変さが改めて分かりました(でもこの時期にノーマルタイヤで滋賀県を通過しようとするのはやめて欲しいですね)。

もう雪は十分堪能したので、これで終わりにして欲しい今日この頃です。
  1. 2017/01/24(火) 10:25:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad